【フィリピン留学】初心者の英語留学はなぜフィリピンなのか!?【コスパ最強】

留学というと欧米・ヨーロッパ諸国がメジャーなイメージですが、実は現在、フィリピン留学>欧米・ヨーロッパ留学に人気の波がシフトしてきています。

なぜ、今フィリピン留学が熱いの?

コストパフォーマンスを重視した英語力アップを目指したい方なら、候補に入れておきたいフィリピン留学ならではの魅力ポイントをご紹介します。

フィリピン留学のメリット

メリット

  1. まず何といってもアクセスが良い!
  2. あらゆるコスパが良い!
  3. 講師のレベルが高い
  4. マンツーマン授業がメイン!
  5. みんなフレンドリー!
  6. 自然が超豊かな環境!
  7. 開発・発展の熱気を感じられる

まず何といってもアクセスが良い!時差ボケなし

日本からフィリピンへは大体5時間程度、それも時差は1時間なので時差ボケに悩まされることはありません。

飛行機代については往復でも4〜6万円(格安航空ならシーズンとタイミングによっては1〜2万円で往復チケットが買える)というかなりのお安さです。
日本国内旅行をするような感覚で気軽に行けてしまうというのは、うれしいポイントですよね。

留学費用1か月あたり総額30万円以下!あらゆる生活コスパが良い

欧米・ヨーロッパの英語圏で生活した場合、1か月あたりのコストは飛行機代・学費・住居費・食費や運賃などの生活費をこみにすると節約しても30万〜50万。一方のフィリピンであれば1ヶ月20万円もあれば十分なレベルの暮らしができます。
その理由はズバリ、物価が安いからです。

フィリピンの平均月収は約15,000PHP(約30,000円)

そのため、食費やスパ、リゾートなどにかかる物価も低くなります。フィリピンで食事を安く済ませようと思えば100〜200円で十分ですが、高級レストランに入っても3,000円もあれば日本の2〜3倍ものお料理を楽しむことができます。マッサージやスパは安いところであれば1時間800〜1,000円、高いところでも3,000円〜4,000円とお手頃です!

物価の安いフィリピンだからこそ、色々なお料理を楽しんだり、普段はなかなかできない贅沢な時間の過ごし方ができます

講師のレベルが高い

近年フィリピンにはマイクロソフトやIBMなど大手企業のコールセンターが続々と進出しています。コールセンターでのお給料は高く、大卒者のあこがれる職種になっているのだとか。コールセンターでは世界中の顧客を相手にするため英語の発音などしっかりと訓練された人材がそろっていて、フィリピン語学学校の多くではこうしたコールセンター上がりの人材を講師として雇っています。

発音はネイティブなみ、文法などももちろん完璧、それでいて彼らも日本人同様に第2言語として英語を取得しているため学習においてつまづききやすいポイントをしっかり理解してくれます
欧米やヨーロッパのネイティブ講師のように「こんなことわかっているでしょ」とスルーされることなく「ここ躓きやすいよね」「ここ、発音しにくいよね」とかゆいところに手が届く授業をしてくれるのです。
フィリピン人講師の授業は分かりやすい、フレンドリー」と、とても評判です!

マンツーマン授業がメインだから英語力が上がる


欧米・ヨーロッパ留学では少数〜大人数のクラス授業がほとんどですが、フィリピン留学で良質マンツーマン授業を格安で受けることができます。次のような英語学習を希望される方に人気です。

  • 自分のペースで勉強したい
  • スピーキング力を高めたい
  • 弱点にフォーカスした授業を希望される

「わからないまま、なんとなく授業が進む」ということがないため、英語力が格段に伸びて帰国される方が多いのです。

みんなフレンドリーで暮らしやすい


フィリピン人は日本人に比べると社交的な方が多く、フィリピン留学を経験された方は口をそろえて「すぐに周りと馴染める」「知り合いや友達がすぐにできる」と言います。
またフィリピン人は「相手を助けてあげよう、喜んでもらいたい」といった優しい心をもった方ばかりなので、何か困っていると進んで助けてくれるることも。困ったことがあれば、どんどん話しかけてみてください。きっとあなたの問題や悩みを一緒に解決してくれます。

自然豊かな環境で学べる贅沢さ

フィリピンは7000以上もの個性的で自然豊かなな島々からなり、年間平均気温は26.5℃ととても過ごしやすい場所です。天国への階段と呼ばれる「コルディリエーラの棚田群」、パグリラン島の幻の「ラグーン」マニラ湾など、フィリピン中にたくさんの絶景スポットがあります。
当サイトでおすすめしているバコロド(Bacolod)はサトウキビ生産で有名で、空港を降り立ってすぐにさとうきび畑が目の前に広がる大自然の中にあるおすすめスポットです。
都会の雑踏やせわしなさを感じさせない、なんだか懐かしい人のやさしさが心地よい、そんんな場所がフィリピンにはあります。

開発・発展の熱気を感じられる

フィリピンは1990年代まではASEANの中で最下位の経済成長率だったところ2017年、ついて1人当たりのGDP(USドル)が3,022ドルを超え、高度経済成長に突入しました
システムの開発やコールセンターなどアメリカやアジアを中心に続々とフィリピン企業に業務を委託し、コールセンターにいたってはBPO(Business Process Outsourcing)で世界1位にまで上り詰めたほど。
目まぐるしく発展していくフィリピンの急成長の熱気を感じられる、そんな貴重な場所での勉強はきっと新鮮で刺激的なはずです。
これから、新たにビジネスを始めたい!という方からも高い注目を集めています。

まとめ

なぜフィリピン留学が人気なの?
その理由についてご紹介しました。
フィリピンは近年急激な成長を見せていて、英語力の高い講師の授業が格安で受けらることから、欧米留学に負けない人気を誇る留学スポットです。
安くて安全・確実に英語力が伸ばせる留学先を検討しているならば、フィリピン留学が一押し!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です